JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe

男の美容

自信のある男であるために

cosnensは男性向けの美容・健康の知識を皆さまに紹介するサイトです。

どんな人でも見た目のコンプレックスを気にしすぎていると、堂々と過ごすことに抵抗を感じてしまうと思います。そこで、カッコよくあるために男磨きをする手伝いをしたいと思い、このcosmensを立ち上げました。

男性向けの美容ってどうなの?

男性が美容に気を使うことは素晴らしいことですが、そのことを女性はどう思っているのかを気にする方もいらっしゃると思います。そこで女性が男性の美容についてどう思っているのかについて調べ、まとめてみました。

ほとんどの女性に対して好感触

結論から言いますと、基本的に多くの女性は男性の美容に関して好感を持っているようです。女性が男性に求めるものとして「清潔感」はとても大切であるといわれます。

例えば、肌があれている人男性とピチピチとしてきれいな肌の男性、どちらがかっこいいかといったらもちろん後者です。しかし、どうして肌が健康的な方が魅力的に見えるのでしょうか?

ここから語るのは自分の憶測なのですが、モテる男性の要素の一つとして「誠実性」というものがあります。この「誠実性」というのは「真面目で正直で頼れる人」という意味で、プラス「自己コントロール力」というものも含まれている、そんな要素です。ちなみに「自己コントロール力」というものは言葉の通り自分をコントロールする力という意味ですが、この力は男性の容姿としてあらわれるものだと僕は思います。

皆さんはどう思いますか?「不潔な男性」「清潔な男性」の私生活について。清潔な男のほうが部屋がきれいで優しそうで気配りができそうな「誠実な」男という風に感じませんか?

ですから、「清潔感」のある男性は「誠実な」男として女性に魅力的にみられるのではないかと私は思います。

でも、気の使いすぎには注意?

美容に気を配ることは良いことですが、一部の女性からの意見として、「自分のメイクに手を抜くことができなくなってしまう。」といったものがあるようです。一般的にメイクは女性がするもので男性がするものではない考えがあります。ですから、そんな男性に美容では負けられないといった気持ちが生まれてしまうのかもしれません。確かにあまりにも夢中になってしまうがあまり「男らしさ」がなくなってしまい、「男らしさ」を求める女性ががっかりして今うこともあるのかもしれません。

最低限の美容はするべし

美容に関心を持っている男性は、やはり魅力的に見えます。「仕事」でも「好きな人」とでも優位に立っていられるのは「清潔」な男性です。最近は手軽に始められる美容グッズや、知識、環境も整っていますから、やってみることをお勧めします。

パーツ別美容メソッドの紹介!

一歩踏み出してみたい、でも本当に間違っていないのかわからない。後悔した人がいないのか知りたい。と言う方に、女性にどのように思われているかと言うところも含めて、それぞれのパーツごとの女性からの意見や、美容方法をまとめました。

体毛

毛の濃い男性に嫌悪感を抱く女性は少なくないようです。多少の体毛であれば、男らしくて良いと思うようですが、あまりにも多いと「気持ち悪い」と感じるそうです。

体毛を処理する方法はいくつかあります。

  • 除毛
  • 抑毛
  • 脱毛

などが挙げられますが、それぞれどのようなものかわからない方のためにこちらのサイトでまとめてみました。気になった方は見てみてください。

筋肉

男らしさの象徴といえば「筋肉」ですよね。筋肉に惹かれる女性も少なくありません。「胸」・「腕」・「背中」・「お尻」などなど鍛えるポイントはたくさんあります。魅力的になりたいのであれば鍛えて損することはないでしょう。

しかし、簡単に美しい筋肉が手に入るかというとそうではありません。やはり努力や、相応の知識が必要です。そこで「食生活」・「トレーニング方法」・「ジム」の情報をまとめてサイトにしたのでぜひ見ていって下さい。

歯並びが綺麗な男性はやはり好感触なんだそうです。笑った時に歯が揃っているとより一層カッコよく見えます。

また歯並びだけではなく、歯の色も第一印象に大きく関わります。多くの芸能人の方たちの歯は白いですよね。

歯に関する興味がある方はぜひこちらを見てみてください。

 

目元がきれいで整っている人は若々しく見えますし、何より清潔です。ですから、目元のケアを怠らないことがカッコいい男へのするべきことなのではないでしょうか。

「二重」や「しわ」など目に関して様々な悩みがあると思うのでそれらをまとめてみました。ぜひ参考にしてみください。

自信の満ち溢れる男であるために

外見が良くても自信のない人は、本当にカッコいいと言えるのでしょうか?やはり、内面から溢れる自信を持つ人に私たちは惚れるわけです。もちろんカッコよくて自信たっぷりの人は最強ですが、容姿が良くなくても十分戦えると言うことを意識しておきましょう!